555彩票登录新八景

2019-06-25 15:29:41

拱宸橋――拱宸迎月

拱宸橋は晝間より夜のほうが美しい。明かりが點々と川の中に映っており、天の川のように見える。帝王の南方巡行がなくなったが、昔ながらの明月を出迎える甲斐がある。


香積寺――香積塔影

清朝康煕年間に作られた香積寺雙石塔は火災に遭ったため、1塔が損壊した。2000年に再建され、再び雙塔がそろうようにになった。「鐘昏香積冷林,聴説禅師戒行深。閣建毗遭劫火,惟存雙塔尋」という詩から香積寺の歴史が読み取れる。香積寺広場に身をおけば、運河の方からのそよ風を感じ、雙塔の影を楽しみ、いっそうの禅意が味わえる。


富義倉――富義天華

富義倉という名は「物華天寶」に由來した。天下穀倉、穀類穀倉だったが、現在は文化穀倉、精神穀倉である。かつての繁華中樞は、今日でも中華文化を伝承している。


橋西歴史街區――橋西博古

川は大運河、橋は名橋、街は古街である。町中至るところ、昔ながらの水に親しい生活が見られる。運河の両側に多くの博物館がある。博物館には杭州ないし浙江の民生物粋が集まっている。


小河直街歴史街區――小河拾夢

至る路地や橫町、人情が溫かくて深い。再び訪れてみた。昔が懐かしく思いながら、今を大切に思う。


望宸閣――望宸攬勝

高くそびえている望宸閣から、杭州の半分の景観を一望できる。


虎山ダム――虎山映翠

虎山ダムの近くで眺めると緑いっぱいの群山、俯いたらがきらきらと輝く湖面を楽しめる。俗世から遠く離れた群山の中、広々とした靜かな湖畔。山も、湖に逆さに映った影も青い。


半山娘娘廟――半山雲香

半山娘娘廟(娘娘:子授け女神)では、線香やろうそくの文化が體験できる。瑞雲が流れ、禅香の匂いが漂う。



主办:中共杭州市555彩票登录区委员会 555彩票登录区人民政府 Copyright :? 2009-2012 All Rights Reserved.
日本語版の情報とデーターは利用者のご參考に供するのみである。もしご理解に紛れがあれば、すべて中國語版を基準とする。
備案證編號:浙ICP15043779 浙公网安备 33010502000141号 網站標識碼:3301050002 聯系電話:0571-58125001
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统